THE ALBUM LEAF

アルバム・リーフ (米)

MEMBER

ジミー・ラヴェル(Jimmy LaValle)他

PROFILE

米サンディエゴ出身のマルチ・インストゥルメンタリスト、ジミー・ラヴェルによるソロ・プロジェクト、アルバムリーフ。1998年に活動を開始し、エレクトロニカ、ポストロック、音響系にブレイクビーツといった様々な音楽的要素が混在したサウンド。2001年にはシガー・ロスの全米ツアーのサポートアクトに抜擢され一躍脚光を浴びた。そしてシガー・ロスやMUMらの協力を得てアイスランドでレコーディングされ、2004年にリリースした『イン・ア・セーフ・プレイス』が高い評価を得、ここ日本でもその名を知らしめる代表作となった。同じアメリカの人気ミュージシャンである、アウル・シティことアダム・ヤングもアルバムリーフからの音楽的影響を公言している。過去の来日経験も多いが、意外なことに2016年のフジロックは初出演。実は2007年に予定されていたフジロック出演が不慮のトラブルにより急遽キャンセルとなったことから、今回はリベンジ出演ともなった訳だが、RED MARQUEEのステージを満員のオーディエンスで埋め尽くし、相変わらず日本での彼らの人気の高さを証明した。そのフジロックで披露した新曲を収録した通算6枚目のアルバム『ビトウィーン・ウェイヴス』が、8月26日の世界同時発売。

LINKS

http://www.thealbumleaf.com/
http://bignothing.net/thealbumleaf.html

GOODS&CD

GREEN on RED