BELLE AND SEBASTIAN

ベル・アンド・セバスチャン (スコットランド)

PROFILE

スチュアート・マードックを中心にグラスゴーで結成。「タイガー・ミルク」「イフ・ユー・アー・フィーリング・シニスター」「ザ・ボーイ・ウィズ・ザ・アラブ・ストラップ」など初期作品で熱狂的なファンを抱えカリスマ的人気を獲得する。その後トレヴァー・ホーンをプロデューサーに迎えた「ヤァ!カタストロフィ・ウェイトレス」、トニー・ホッファーを迎えた「ライフ・パースート」、「ライト・アバウト・ラブ」などポップ・ミュージックを追求する名作群で自らの神格化・カリスマ化を超越し、結成20年を迎えた現在まで世界中のファンを虜にし続けている。
2015年にはスチュアート・マードックが監督を務めた映画「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」が日本でも公開され、最新作「ガール・イン・ピースタイム・ウォント・トゥ・ダンス」をリリース。フジロックフェスティバルでは3度目となるホワイトステージのヘッドライナーを務めた。
2017年に入り精力的なツアーを再開。

LINKS

http://www.belleandsebastian.com/