Kishi Bashi

キシバシ

PROFILE

日本人の両親のもと、シアトルで生まれ育った日系アメリカ人。
バイオリンと多様なエフェクトを自在に操るシンガー・ソング・ライター、マルチ・インストゥルメンタリスト、ヴァイオリニスト。

7歳よりバイオリンを始める。コーネル大学に入学し、電子工学を専攻。その後、バークリー音楽大学にてジャズ・ヴァイオリンを学ぶ。

本国アメリカでは、プロのバイオリニストとして歌姫レジーナ・スペクターのツアーメンバーやオブ・モントリオールの一時正式メンバーでキャリアを積み、その後はソロとしてシンガーとしての才能を開花し、全米、ヨーロッパツアーを敢行。2012年、北米でMicrosoft「Windows8」、アメリカン・エクスプレス、Sony Experia等、多数のCMソングを手掛け、一時ウェブサイトがダウンする等、一躍注目を浴びる。同年、ミニ・アルバム「151a」をリリース。その後、2012年~2013年にかけて、第二の祖国日本でも「Huawei Ascend CMソング」、花王「エッセンシャル」等のCMソングを手掛け、その楽曲の圧倒的な世界観に問い合わせが殺到。2013年SUMMER SONICへの出演、ワンマンライブ等、日本での活動も本格的に開始。2013年6月には日本限定のミニ・アルバム「Philosophize!Chemicalize!」をリリース。また、「It All Begun With A Burst」のPVでは、Tokyo Cheer②Partyとの異色コラボも話題となる。2014年日本メジャー・アルバムとなる『Lighght』を発表。2016年約2年半ぶりとなる新作『Sonderlust』を発表した。アメリカのspotifyではインディーズで異例のピックアップとして取り上げられ話題沸騰中。

LINKS

http://kishibashi.jp/