COMEBACK MY DAUGHTERS

1998年バンド結成。2000年8月に初音源となるアナログ盤「HOME OF THE SUN」を自主レーベルからリリース。2004年4月に1stアルバム「SPITTING KISSES」をPIZZA OF DEATHからリリースし、幅広い層の支持を集める。

90sエモサウンドをバックグラウンドに持ちながら、フォーク、オルタナ、カントリーなど様々なジャンルを消化し、アルバムごとにサウンドスタイルを変化させた4枚のオリジナルアルバムをリリースする他、コンピレーションへの参加、サウンドトラックの制作など幅広い活動を行っている。

ライブの定評も高く、フジロックフェスティバル、朝霧ジャム、ロックインジャパンフェスなどの大型フェスをはじめ、多数のイベントに参加。

2013年7月3日にリリースされたニューアルバム「Mira」よりメジャーレーベルに(日本コロムビア)に移籍。

メンバーは、高本和英(Vo,Gt,key)、CHUN2(Gt)、戸川琢磨(Ba)、松原圭甫(Dr,key)の4人。